(2016年5月10日更新)
軸は変わらない。表現を少し丁寧にした。

めんどくさい人・初めてMVNO使う人

OCN モバイル ONE

廉価にガバガバ高速ネットしたい人

mineo+ヤフオクでパケット買いまくる(1GB150円~と激安)

スクウェアのゲームでエリクサー使えない人

Wonderlink LTE F(Panasonic)

以下簡素な説明

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE | OCN プロバイダ(インターネット接続)

とにかく動作検証が異様に多いので選び放題である。かなり古い機種でも検証してくれてるし、3G通信しかできない機種もリストに並んでいる。

初期費用が1000円以内で40日程度無料、もっと良い通信手段が見つかったらその後一ヶ月だけ使って解約すれば良い(無料月中の解約は有料になるので注意)

IIJ系列のMVNOと違い366MB制限がない
アプリで低速高速切り替え可能、なおSIMをルーターで使用していても端末のアプリで切り替えられる。(つまりルーターの電源OFFで別の手段、例えばフリーWi-Fiからでも切り替えられる)

お得になる開通日

31日の月: 22日が開通日
30日の月: 21日が開通日
29日の月: 20日が開通日

mineo

mineo(マイネオ)|ドコモ・auどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)

プランの価格は普通だがヤフオクでパケットの値段が1GB150~180円と激安。しかも高速・低速を切り替えられるのでよほどのことをしなければ概ね15GB+低速で足りそう。それでも3000円前後。

Wonderlink LTE F

LTE F-使い放題700 |  高速無線通信サービス | パナソニックの通信サービス Wonderlink

3G通信しかできない機種は不可というキワモノMVNO。その代わり低速通信が700kbpsと「少し待てば大体何でもできる」という優れたサービス。
700kbpsといえば、例えば10Mのダウンロードなら3分弱、
リッチなアプリゲーなら100Mはあるので30分弱という感じである。

なお3G通信専用機は不可なのに3G通信自体は可能という実にヤヤコシーサービスである。

せっかくなのでアソシエイトも貼る。